レビューで大人気!みんなが買ってるスイーツはコレ!
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 制汗剤 危険 >> 制汗剤 影響

制汗剤 影響

制汗剤の影響

 

だいぶ涼しくなりました。

でも、まだまだ気象庁は暑さを警戒しているようです。

 

汗を抑えたいときに制汗剤を使いたくなる機会も

まだまだあるでしょう。

 

そんなときは制汗剤の影響を心配して

使うのに躊躇したりしないで下さいね。

 

制汗剤が身体に危険ということは、まずありません。

 

制汗剤で汗を抑えたって、全身の汗がとまるわけではありません。

 

脇や首筋などで汗を抑えたら、その分はどこか別の場所にまわります。

 

有効成分が皮膚を通過して身体の中にはいることもありません。

だから、乳がんの原因になることはありません。

 

制汗剤の影響を心配して汗染みを我慢して恥ずかしく思うようなら

思い切って使うほうがよっぽど心身に健康的です。

 

ただ、制汗剤を使うと肌への刺激はあるので

かぶれたり皮膚が赤くなったりする人はいます。

 

それは肌に合わないということなので、しばらく使うのをお休みにするか

もっと肌におだやかな成分のものを選んで下さいね。

 

JUGEMテーマ:夏の暑さ対策

すいか | comments(0) | - | pookmark | category:制汗剤 危険
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Comment